在留外国人の生きづらさを軽減したい!


目標金額 30,000円

②-3 NPO法人多文化共生 I can

一関市内にも在留外国人の方が多く住んでいます。しかし、言葉の壁や市民との交流の機会が少なく、孤立しがちな現実もあります。私たちは、在留外国人のみなさんがより暮らしやすい地域にするために、日本語教室や日本文化に触れる事業を目指しています。年代ごとや、多様化する日本語学習ニーズに合わせた教材を準備するため、一関じもっと基金に参加します。
Yes,’I’can!

【NPO法人多文化共生 I canを応援いただける方はこちらから】

【ほかのエントリー団体はこちらから】